パイオニアの感想!ブルーカラー

耳鼻科で2回ほど聴力検査をして補聴器の調整してもらいました。。 両方使用すると、肝心の声より雑音の方が良く聞こえる為、片耳のみ使用してます。

こちらです!

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

パイオニア ブルーカラー【送料無料】【即納】パイオニア音声増幅器 最新型フェミミ VMR-M700-L ブルーカラー

詳しくはこちら b y 楽 天

音は柔らかく、刺激がなく穏やかでとても使いやすく感じています。 これまでの補聴器は、ボリュームを最大17の15付近で使っていましたが、この機種では、最大10の2〜3付近で十分使えます。片耳用のイヤーマイクは別売りで販売しているのですね?初めから片耳用が選べると良かったのにと(単品でも高値ですので)残念です。値段は!それまでの機種の1/3でしたので試しに買ってみました。 これまで他メイカーの同様な形式のデジタル補聴器を使っていました。片方でも十分聞こえますので、コードが邪魔になります。何より調整をしないまま、そのままでこれまでの高価、高機能の補聴器より使いやすいのが素晴らしいです。そこで、アナログ音声増幅器と控えめに表現している当機のPRを見まして確かめてみようと思いました。とても違和感を感じていました。風切音は!どちらも同じようなものですし!そんな時は使いません。イヤフォンの耳パットも、耳が痛くならずに使いやすいです。 それに隠すように作られた耳穴型、耳に引掛ける方式を恥ずかしげに使うよりも、はっきり清々と良く見える機種を使った方が逆に気になりません。 古いテープレコーダーのモニターのイヤフォンの音は聞きやすいと思っていました。目の前の話し相手の声が聞こえなくて遠くの人たちの声ばかり聴こえて困っていました。 まず最初に試しに使ってみる価値は、十分にあります。満足しています。